大学生が今すぐにでも資産運用を始めたほうがいい4つの理由

資産運用

コロナ禍で証券口座の開設数がかなり増えているとニュースになっていますが、おうち時間が長くなったことで資産運用に興味を持ち始めた方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに今すぐにでも資産運用を始めたほうがいい理由をお話しします!

1.時間がある

まず一つ目の最も大きな理由として、大学生には時間がたっぷりあります!資産運用を安全に行うためにはもちろん勉強することが大切です。

社会人になるとなかなか日々の仕事に追われて勉強する暇はなくなってしまいますから今のうちに本を読む、インターネットで情報収集することで周りと圧倒的な差を作ることができます。

また、資産運用は早く始めれば始めるほど有利になるゲームです。

以下ののチャートをご覧ください

これは過去10年のS&P500(アメリカの主要企業500社の平均株価)の推移ですが、ここ10年でおよそ3倍になっています。途中でコロナショックによる大暴落などもありましたが、長期的にみるとすぐに回復しているように見えます。このように歴史的な大暴落があっても長い目で見ると必ず立ち直ってきたということが、過去の事実からわかっています。

もちろんこの傾向が今後も続くかどうかは誰にも予想することはできませんが、資産運用は長い時間をかければかけるほど勝率が高くなります。そのため大学生が今から投資を始めることはほかの世代の人たちに比べて圧倒的に有利なんです。

世界で最も投資で成功したといわれるウォーレン・バフェットも長期投資家として知られ、一度保有した株式は購入時のストーリーに変化がない限り保有し続けるという手法を取っています。

大学生の皆さんはあと50年くらいは生きるでしょうから、今のうちから資産運用をはじめれば老後の心配がなくなることはもちろん、1億円以上の資産を築くことも決して難しいことではありません。

2.大損することがない

次に、投資にはリスクがつきものですが、大学生のうちはそもそも運用に回せるお金が少ないので、損をしたとしてもすぐに取り戻すことができます。社会人になってから投資を始めようと貯金を全額投資に回したり、退職金を元手に投資を始める方も多いようですが、投資は9割の人が負けてしまうともいわれています。

僕自身投資を始めた最初の段階で2か月でおよそ20%近くの損失を出してしまいました。といってもバイトでためた10万円でスタートしたので損をしたといっても2万円ほどです。

これが退職金の2000万円を元手に始めていたと仮定すると大変な損ですよね。焦って取り戻そうと冷静な判断をすることができなくなり、取り返しのつかないことになってしまう事例が多々あります。

そういったイメージから投資に対してマイナスのイメージを持っている人が多いですが、実際にはリスク管理の方法を学んでいれば株というものは安全な資産になります。

僕の場合最初の2か月で2万円の損失(率でいえばとんでもない大損)を出してしまいましたが、いってもバイトで全然取り戻せる額なので焦ることなく何が間違っていて、今後どのように方針を変えていけばよいのかを考えることができ、今では投資の額も増え、今は投資を始めて半年ですが+10%の利益を出すことができました。

このように、少ない額で投資を始めて、大きな損失を出さずに失敗できるのが大学生の強みだと思います。

どんなに勉強して綿密な投資計画を立てていても、初めはうまくいかないものです。特に投資ではメンタルのコントロールがとても大事で、つい欲を出して自分で決めたルールを守れなかったり、自分の失敗を認められず、ずるずる損失を出してしまったりすることがあります。

そうした失敗も一度経験すれば次から同じ間違いをしなくて済むので、大学生のうちから投資を始めると責任のとれる範囲で損失を出し、投資家として成長することができます。

3.一生使える知識を身に着けられる

資産運用を安全に行うためにはある程度勉強する必要があります。しかし、長期投資の場合、一度勉強して購入する商品を決めればあとは寝て資産が増えるのを待つだけ、という状況を作ることができます。(もちろん週に1回、月に1回ほどはチェックする必要がありますが)

大学生のうちにそうした知識を身に着けておけば社会人になってからは本業で稼ぎつつ、余った資産は投資に回して寝ているうちに増やす、というサイクルを作ることができます。

忙しくなる前にお金を増やすために知識をつけておくことは死ぬまで役に立つことなので、絶対にやっておくべきだと思います。

4.社会のニュースに関心を持てるようになる

4つ目のメリットが個人的には一番大きいと思います。

資産運用を始めると、いやでも経済、政治等のニュースに関心が向くようになります。なぜなら、そうしたニュースが自分の資産と直接かかわってくるからです。

大学生はテレビやYouTube、Amazon primeをみてのんべんだらりと生活している人がかなり多いと思います。(僕も実際そうでした)しかし、資産運用をはじめてからこれまで全く見てこなかったようなニュースも見るようになり、経済、政治などは全く興味がなかったのに進んで調べるようになりました。

単純に興味を持てる者の幅が広くなって楽しいですし、会話のネタも増えるし、友達からはちょっと賢くみられたりしていいことづくめでした。

投資の対象としていろいろな企業を調べると、今まで知らなかった便利なサービスを見つけられたり、就職活動をする上ではかなり有利に働くことでしょう。

まとめ

  • 時間がある
  • 大損しない
  • 一生使える知識を身に着けられる
  • 社会のニュースに関心を持てるようになる

以上が僕が大学生に資産運用をおすすめする4つの理由になります!

家にいる時間も多く、やることがなくて暇な方も忙しい方も、ぜひこれを機に投資家人生を歩み始めてほしいなぁと思います。

それではここまでお読みいただきありがとうございました!ほかの記事もぜひ見ていってください!

タイトルとURLをコピーしました