【文字起こし】マネージャー岡田~これまでのエピソードまとめ【ラジオの復習】

オードリー

リトルトゥースにはおなじみのマネージャー岡田ですが、そのエピソードがかなりたまってきたので今回は初めてラジオを聞く、最近聞き始めた方のためにこれまでの経緯をまとめてみました!古参の方も楽しんでいただけるよう工夫したのでぜひ楽しんでいってください!

岡田マネ初登場:マネージャーが臭い(2015.4.25)

若林:あのーマネージャーが臭いんですよ

春日:え?Dちゃん?

若林:いや、Dちゃんじゃなくで最近ついた岡田っていう

春日:あー、だ―岡ちゃん?

若林:あのー岡田の面白さをどう説明したらいいか...

春日:あのねーなんだろうね

若林:岡田はまず塙さんのマネージャーをずっとやってて、塙さんに塙さんと全く同じ髪型にさせられてて

春日:あの角のね

若林:角にしてて、で事務所でそれを続けろっていう人と、やめろっていう上司が二派に割れてて、角をはやしながらもすごく気持ちが落ち着かないままやってたってやつで、ちょっと小太りで、でKダッシュステージ入る前に超初期の初期のAKBのライブとか通ってたみたいで

春日:えーそうなの

若林:だからしくじり先生とかとっててアイドルのことかすごいしゃべるのよ

春日:へーあーそうなんだ、知らなかったなそれは

若林:でね、岡田がとりあえず臭いんだけど

春日:それたまたまなんじゃないの?何日間か

若林:俺もそうだと思ったんだけど、ほら、あのマネージャーにさあこうしてくれって強めにいう癖俺らついてないから、そういう環境で育ったからさぁ、臭いぞお前って言えないのよ、俺は だから三回臭かったらラジオで言おうと思って、で三回臭くて

春日:それは何臭かったの?いろいろあるじゃん獣臭いのか、汗臭いのか、いろいろにおいの種類が

若林:どこから匂ってくるのかわからないけど、たとえて言うならそのー、うーん、すごく湿度の高い部屋でおじさんがラーメンを500杯食べた後みたいな匂いなんだよね

春日:汗臭いの?それともラーメンのニンニクとか油の匂いなのか、ラーメンの匂いならとんこつの匂いとかそういうこと?動物っぽい臭いってこと

若林:なんかまぁー、なのかなぁ?

春日:うーん、獣の匂いに近い感じだ

若林:いや、そうなのよ、だからその最初はちょっとそう思ったんだよね、動物入ったかなぁって楽屋に

春日:そういうのあるからねドッキリで

若林:でなんか岡田はすごい変な奴であのー、例えばこう、若いマネージャー、25くらいあいつすっごいまじめじゃん、仲は、でなんかこう、何だろうなぁ、非常に心身ともに健康な感じするじゃん、で岡田はなんか違うんだよね

春日:違う?

若林:なんて言えばいいんだろうなぁ

春日:そのなんかねぇ、ダサいよね、なんかその笑

若林:雰囲気ね

春日:雰囲気、いい意味でよ?

若林:スーツとかしわくちゃなのよ、なんであんなしわくちゃなのってくらい

春日:なんか芋っぽいというか、ちょっとそういうね

若林:で俺ね、あいつがたまに事務所の車で行ったりするじゃん、であいつが運転してるの俺後部座席に乗っててさぁ、俺たまに仲とかにもやるんだけど、もう超本域でクマムシを歌ったりすんのよ

春日:へぇー

若林:その例えば頭から歌うのよ、特別なスープをって、後部座席で、そうするとだいたいほかのマネージャーとかは、「あ、機嫌いいっすね若林さん」みたいな、気使いながら、機嫌いいかなぁ?って言ってる感じなんだけどね、俺が岡田にもやってみようと思って、特別なって歌い始めたら岡田も運転しながら一緒になって、スープをって一緒に歌うのよ、で最後まで歌い切っちゃったり、あったかいんだからぁて二人で車の中ではぁ、だって

春日:いいじゃない楽しいドライブで笑

若林:突っ込んでこないんだよ

春日:それやっぱ塙さんについてたから、塙さんぽいなあっていうさあ、あの人突込みとかじゃないじゃん、なんスカそれとか言ったら、いや、それはさ、とか言って、そういうんじゃねえんだよっていう感じ、ボケじゃないからさ、100のさ、その癖がついちゃったんじゃない、おかしいとは思ってるとは思うよ

若林:栃木県のさ、真夜中よロケ終わって、、ほんと何もないところにポツンとセブンがあって、トイレ行きたいからちょっと寄ってって、コンビニ入って止まるじゃん、俺ずーと下りなかったのよ、でずーととまってんのよ、で、あ、どうしたんすかってなるじゃん、お客さん誰もいないんだよ、真夜中だから、で岡田に俺のファンがいるかもしれないからさ、ちょっと見て来てっていうとさ、もうこれ以上ないってぐらい受けるんだよね、それやめてほしいんだよね、もうびっくりするくらいのリアクションするんだよ、もうだぁぁぁあっははあっはって感じで、でもうやる気なくすんだよねもういつかバチ当たるんじゃないかっていうくらい

春日:一回受けちゃうんだ、ツボなんじゃないやっぱり、若林さんのファンが少ないっていうのが、常日頃から思ってて、若林さんファン少ないなぁって、そこを責められるからじゃない、ツボなんだよたぶん

若林:ちょっと臭いのはねぇ、やめてほしいんだよねぇ

春日:それは言えるでしょ、一緒に歌えるくらいの仲なんだから

若林:言えない笑

春日:なんでよ笑

若林:そこはあいつが意識してないから、ほんとに臭いから

春日:でも臭いって言っていいキャラじゃない?シュッとしてないんだから

若林:でもある一ポイントは責められたくないっていうのが見え隠れするのよ、でお前ってKダッシュのマネージャー人の中で一番馬鹿だよねっていうといや違いますっていうの、でその時ちょっと怖いのよ、だから臭いっていうのも駄目だと思うんだよね

春日:あー、そういうプライド的なのがあるのかね、なんだっけ、サッカーとかめちゃくちゃうまいんだよね、なんか代表になるくらいうまいんでしょ、そこまでのレベルじゃない、え?元教師?

若林:え、あいつ教師だったの?ダメだろあんな奴が教師やってたら笑

春日:謎な男だねぇ

若林:でも靴は脱いでないのよ、だから臭いとしたら体だろうな、だから楽屋に2人も臭いやつがいるともう大変よ笑

春日:おいおいおい笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました